抜け毛が気になる季節!抜け毛の原因と対策を現役美容師が徹底解説!

髪の毛の情報

最近、なんか髪の毛がよく抜けるけど、なんで髪の毛が抜けるのかな…
誰もが年齢を重ねると、髪の毛の抜け毛が気になるもの。

読者の悩み

最近抜け毛が気になるな…

季節によって抜け毛は変化するのかな…

どうやったら抜け毛を予防できるかな…

このような読者のお悩みを改善していきます。

記事を書いている僕は美容師歴18年。年間2000人以担当している現役の美容師です。

季節によって気になる抜け毛について、詳しく解説していきます。

抜け毛の原因とヘアサイクル

 

 

髪の毛は一般的に4〜6年伸び続けると言われてます。伸びきった髪の毛は抜け落ちてまた、新しい髪の毛が生える。この流れをヘアサイクルと呼びます。ヘアサイクルの流れを下記にまとめました。

      • 成長期(2〜6年)  髪が生えてきて伸びている周期。髪の毛のおよそ90%が成長期
      • 退行期(2〜3週間) 髪の毛の成長が止まる時期。髪の毛のおよそ1%が退行期
      • 休止期(3〜4ヶ月) 次の発毛の準備期間。髪のおよそ10%が休止期。

 

髪の毛のヘアサイクルは、成長期→退行期→休止期です。髪の毛が生えてきて、伸びて、抜け落ちるのは自然の流れです。1日におよそ100本ぐらいは自然に抜け落ちると言われるので、数本の抜け毛が気になる方は、ご安心ください。ただヘアサイクルは、ずっと繰り返されるのでは無く限度があり人によっても個人差があります。ヘアサイクルが乱れると、抜け毛の原因になります。

 

季節による原因

抜け毛の原因は季節によって変わります。季節ごとに抜け毛の原因を解説していきます。

 

 

花粉 ストレス
春は新生活が始まり、生活環境や人間関係が新しく変わります。環境が新しく変わると、人に気を使ったり少なからずストレスがかかるもの。ストレスは血行不良などを引き起こし、毛髪サイクルの乱れの原因になります。あとは花粉などの、アレルギーもストレスの原因に。疲れをためないように気をつける事がポイントです。

 

 

 

強烈な紫外線
紫外線対策は年中必要ですが、とくに強烈な真夏の紫外線には注意してください。真上からの日光に直接あたると、頭皮が日焼けを起こします。紫外線による日焼けが抜け毛の原因になります。
紫外線については別の記事でも説明しているので参考にしてください。夏の抜け毛対策は、紫外線から頭皮をしっかり守りましょう。

 

髪の紫外線対策!キレイな髪はこうやって守る!現役美容師がわかりやすく解説します!

 

 

 

 

夏の影響
秋は一年の中で一番抜け毛が気になる時期。実際にお客様からの声も多く、原因は夏の強烈な紫外線の影響で抜け毛が起こります。対策は、真夏に紫外線から頭皮を守ること。紫外線を受けた頭皮には、ヘッドスパなどで血流をよくしたり、頭皮や髪の毛を保湿してケアをしてあげることで、抜け毛の予防になります。

 

 

 

 

身体の冷え
寒い季節になると、身体の冷えからくる血行不良が起こりやすくなります。血液の流れが悪くなると、頭皮に栄養や酸素が届きにくくなり、抜け毛の原因に。あとは頭皮が乾燥しやすくなり、かゆみやフケがでやすくなり、頭皮トラブルの原因に。外出する際は、身体を冷やさないように暖かい格好で出かけましょう。室内で暖房をつける時は、乾燥しすぎないように加湿をして対策しましょう。

 

美容師がオススメする5つの抜け毛対策

ヘッドスパ

 

美容院で、ヘッドスパの施術がオススメ。身体のツボは足裏の次に頭が多いと言われています。ツボを刺激することで、疲れがとれたり、ストレス発散に。血行も良くなり、抜け毛予防には最適な施術です。美容室によっては、ヘッドスパのコースが色々とあるので、その時の気分でメニューが選べます。

UVケア

 

 

紫外線対策は、髪の毛にとっては抜け毛対策の一つです。季節の中で一番抜け毛が起きるのは秋です。夏の強烈な紫外線の影響が原因なので、まずは紫外線にあたらないように、帽子や日傘をして頭皮を守りましょう。どうしても紫外線にあってしまった場合は、その日に、頭皮の保湿をしっかりして乾燥を防ぎましょう。

食事

 

 

抜け毛対策として、日頃の食生活も見なおす必要があります。これを食べたら抜け毛がなくなるみたいな食べ物はないですが、髪の毛によいと言われる食べ物は、テレビや雑誌などでよく取り上げられています。そこで書かれれている内容はバランスのよい食事をとる。逆に言えば、食事のバランスが崩れると抜け毛の原因になります。暴飲暴食、過剰なダイエットなどは、食生活が乱れ抜け毛の原因になるので気をつけましょう。髪の毛によいと言われている食品を下にまとめました。これらの食品をバランスよく摂取できるように日頃から意識しましょう。

人参、ナッツ類、乳製品、卵、納豆、牡蠣、緑黄色野菜、鶏肉、鮭、海藻類

などが挙げられます。

睡眠

 

 

睡眠不足も抜け毛の原因の一つ。眠りについてから、3時間後に成長ホルモンが分泌されると言われます。この成長ホルモンが分泌している時に髪の毛が作られます。夜の10時〜深夜2時が髪の毛を作る毛母細胞の分裂が盛んになりお肌のゴールデンタイムと呼ばれています。この時間に睡眠をとるのが本来は髪の毛やお肌によいと言われますが、夜の10時前に就寝するのはなかなか難しいもの…そこで、次に大切なことは、睡眠の質を上げること。眠りは、浅い眠り(レム睡眠)、深い眠り(ノンレム睡眠)を90分サイクルで繰り返します。
眠りはじめの深い眠りについた時に、最も成長ホルモンが分泌されると言われます。なので眠りはじめの3時間で、いかに深い眠りにつけるかで成長ホルモンの分泌量が変わるのです。寝る前にテレビや、スマホを見ないようにして、身体を十分温めてから睡眠をとるように意識してみましょう。

シャンプー

 

 

抜け毛が気になる方や、髪の毛のパサつきが気になる方は現在使用している、シャンプーを見直しましょう。シャンプーにはそれぞれ洗浄力が違います。シャンプーの中に含まれる界面活性剤の種類によって洗浄力は大きく変わるのです。抜け毛や髪の毛のパサつきが気になる方は、洗浄力の優しいシャンプーを選びましょう。オススメはアミノ酸系のシャンプーです。洗浄力が優しく、シャンプーで髪の毛に栄養補給ができるので、抜け毛とパサつきの対策ができます。

まとめ

いかがでしたでしょうか?抜け毛の原因と対策について解説させていただきました。抜け毛の原因は人や環境によってさまざまです。一つでも多くの対策をして抜け毛を予防しましょう。

ご予約、お問い合わせこちらから

友だち追加

 

 

タイトルとURLをコピーしました