年間2000人以上担当する現役のスタイリストが、髪質改善トリートメントをやった方がいい理由をまとめました。

髪の毛の情報

髪質改善トリートメントについて、絶対にやった方がいい理由をまとめました。年間20000以上担当する現役の美容師がお客様の『キレイになりたい』をかなえる ためにオススメな髪質改善トリートメントについて詳しく説明しました。大人女性には特に読んでもらいたい記事になっています。

髪質改善トリートメントはこんな人は絶対にやってみるべき理由

 

髪質改善トリートメントって最近良く耳にするけど、どんな方が実際に効果を感じやすいのかを詳しく解説していきます。

 

  • 加齢による髪質の変化で髪型細くなり、クセが出て気になる方。
  • 髪の毛が細くてハリコシがない方。
  • 縮毛矯正をするほどでもないけど、梅雨の時期は髪の毛が湿気でひろがる方。
  • 髪の毛がブリーチなど繰り返してかなりのハイダメージで髪の毛がパサパサしておさまらない方。

 

加齢による髪質の変化で髪型細くなり、クセが出て気になる方

 

加齢による髪質の変化は30代を過ぎたあたりから少しずつ感じてくるものです。とくに40代、50代になると白髪染めの繰り返しなどでダメージやクセが出て、髪の毛も細くなります。縮毛矯正をすると、ダメージも気になるしだんだんとキレイに維持することを諦めてしまう方もいるのではないでしょうか?

そんな方に、髪質トリートメントはかなりオススメメニューになります。髪の毛を酸性にする事で、キューティクルが締まり髪の毛にハリコシを。そして酸と熱を反応させて、架橋結合を作り加齢によるクセを一時的に修復してくれます。

 

髪の毛が細くてハリコシがない方

 

髪が細くてハリコシがない方もすごくオススメです。髪が細くて、いたみやすい方は髪の毛の強度が弱かったりします。髪質改善トリートメントは髪の毛の中で架橋と呼ばれる結合を新しく作ります。この結合により、髪の毛に強度が増して髪の毛にハリコシを蘇らせてくれます。通常のトリートメントで、ハリコシを出せるものもありすが、比べてもらうとわかりますが全然違います。髪の毛強度が弱かったら切れ毛などにも悩みますが、これも解消できます。切れ毛が無くなったとお客様からも言って頂けます。

 

縮毛矯正をするほどでもないけど、梅雨の時期は髪の毛が湿気でひろがる方

 

縮毛矯正までするほどでもない方や、やりたくても髪の毛のダメージが気になる方もオススメです。ただ縮毛矯正のように、もともと髪の毛にある結合を切ったりはしないので、クセが伸びるのは少しだけです。かなりクセが強い方は縮毛矯正をオススメします。髪質改善トリートメントでボリュームを少しおさえたい方や、ダメージしたくない方にオススメです。クセが少ないけど、剛毛な方は縮毛矯正、クセが強いけど軟毛で縮毛矯正すると、かなりダメージしやすい方は髪質改善トリートメントをオススメします。剛毛な方はどうしても、髪質改善トリートメントの効果を感じにくいお客様は多いのです。

 

髪の毛がブリーチなど繰り返してかなりのハイダメージで髪の毛がパサパサしておさまらない方

 

ブリーチを繰り返しかなりのハイダメージの方は、キューティクルがほぼない状態で、タンパク質系のトリートメントやカラーリングをされても、すぐに髪の外に流れてしまいます。髪質改善トリートメントは、架橋結合を新たに髪の毛の内部で作ることにより髪の毛に強度をもたらせてくれます。それと酸性の働きで、カラーの繰り返しでキューティクルが開いた状態をしっかり締めてくれ、切れ毛などの原因も解消できます。これからブリーチをひかえて、髪の毛を休ませて行きたい方は髪質改善トリートメントを繰り返して施術することで髪の毛が綺麗になります。

 

キレイになった髪を持続させる方法

 

髪質改善トリートメントの持続力は、お客様からの回答ではだいたい、1ヶ月から1ヶ月半ぐらい効果を感じてまとまり感があると言って頂けます。個人差はもちろんありすが、一般的なサロントリートメントよりは、少し持ちがいい印象ですね。さらに髪質改善トリートメントを持続させるには、お家でのケアが大切になります。これは、髪質改善トリートメントに限らずに、カラーや、パーマの持ちを良くする為にも必要な方法です。

 

髪質改善トリートメントを施術してから、24時間は髪を濡らさない。

 

髪質改善トリートメントは、施術後に定着するのに、時間がかかると言われています。なので施術後にはじめてする、シャンプーのタイミングはかなり重要です。できる限りシャンプーする時間をあけた方が持続力は間違いなくながくなります。なので最短でも、24時間はあけてからシャンプーをしましょう。  

 

シャンプーは洗浄力が少なめなものを

 

次に大切なことは、お家でのシャンプー剤です。シャンプー剤はできるだけ洗浄力が少ないものをオススメします。シャンプーの種類には主に3種類あります。 

・アミノ酸系シャンプー  

この中で一番洗浄力が弱く、界面活性剤がアミノ酸でています。なので、シャンプーから栄養補給することができます。

・石鹸系シャンプー    

石鹸系のシャンプーは洗浄力が石油系と同じくらいで、刺激は低めになります。

・石油系シャンプー    

市販されている大半のシャンプーが石油系のシャンプーになります。

 

市販のシャンプーを使われている方はできたら、アミノ酸系のシャンプーに変えていただくことをオススメしていますが、どうしても価格が上がります。お値段が気になる方は、アミノ酸系のシャンプーを買われて、髪質改善トリートメントの施術後の1週間だけでも使っていただくと持続力が上がります。節約されて使われてもよいかと思います。

 

コスパで髪を綺麗に継続させる方法

 

髪質改善トリートメントがよい事はすごくわかったけど、実際に継続して繰り返しやると、なんだかお金がかかりそうと思われている方に、コスパで維持できる方法をご案内していきます。

髪質改善トリートメントの価格はサロンによってそれぞれですが、安くて5000円から高くて100000円以上するコースもあるとか…その違いは美容室のブランディングによっての価格設定によるものと、酸熱トリートメントにオプションで何か他のトリートメントやメニューがついているコースもあったりします。髪質や髪の状態によりますが、髪質改善トリートメントは月に1回を3サイクルしていただくと髪の毛に状態が良くなります。髪の毛の状態が良くなるとホームケアの効果も変わってきます。髪質改善トリートメントをされる一番多い例で、加齢による髪質の変化と同時に、繰り返しの白髪染め染めで髪の毛がダメージしている方の場合でご説明していきます。

まずは髪質改善トリートメントのオプションメニューがついていないノーマルのメニューを、1ヶ月から1ヶ月半に1回ペースを3回繰り返します。そして最後の3回目の時に、ホームケア付きでアミノ酸系のシャンプーをつけられるコースがある場合は、セットでやっていただくとお得になります。単品でシャンプーを購入するよりセットの方が安くてシャンプーが手に入るので、コスパになります。もしセットで、シャンプー付きコースがなければ、アミノ酸系のシャンプーを購入されてお家でケアをしていただきます。髪の毛の状態が良くなれば、アミノ酸系のシャンプーをすると、より髪の毛にタンパク質を吸収できるので、髪の毛の状態がどんどん良くなります。これを1年計画でやると髪の毛の状態は良くなります。

とはいえ、髪質改善トリートメントはやればやるだけ髪の毛は良くなります。シャンプーも、髪の毛のダメージが気になる方はアミノ酸系のシャンプーを毎回使われる方が髪の毛は綺麗になるので、ご予算をかけられる方は継続して髪質改善トリートメントをされることをオススメします。

 

まとめ

 

以上が髪質改善トリートメントをやった方がいい理由を、年間2000人以上担当している現役美容師がお答えしました。

髪の毛をずっと綺麗に維持したいのは誰もが思うことだと思います。ただ年齢を重ねると、髪質や繰り返しの白髪染めで髪の毛が傷みやすくなります。そんなお悩みを解消できる、髪質改善トリートメントは今、美容室で大人気メニューになっています。まだチャレンジされたことない方はぜひ一度、担当スタイリストさんに相談してからチャレンジしてみて下ください。

 

海路 親之介のご予約はこちらから↓↓

ライン@からはご予約はもちろん髪に毛の悩み相談も受け付けています。

友だち追加

タイトルとURLをコピーしました